ピンキープラス 生理

MENU

ピンキープラスは健康補助食品

 

作用が強い薬とか、薬並みに強い作用があるサプリメントなどのなかには、生理前とか生理中などには摂取を控えたほうが良いものがあります。

 

例えば、バストアップのサプリメントとしてよく知られているプエラリア成分のものは、プエラリアが体内に入ると強い作用があるので、生理前や生理中などホルモンバランスが崩れやすくなるときには、なるべく摂取を控えたほうが良いと言われています。

 

一般的にサプリメントは医薬品ではなくて健康補助食品なので生理の周期などに関係なく、いつでも自由に摂取しても問題は無いとされています。

 

ピンキープラスもそのような一般的なサプリメントなので、生理前や生理中、ついでに言えば排卵日などでも問題なく摂取できますし、体調のせいで副作用が出てしまう心配もないので安心です。

 

※どうしても不安な人は生理前や生理中は使用を控え生理が終わってから使用を開始することをおすすめします。

 

不安な人はどうすれば良い?

 

私の場合には、生理前後にピンキープラスを飲んでもまったく異変は起こりませんでしたし、副作用などの症状も一切ありませんでした。

 

だからそうした周期に関係なく、毎日2粒をきちんと続けて飲んでいるのですが、もしかしたら体質や体調によっては、そうした外部からのサプリの成分に対しても敏感に反応してしまう人がいるかもしれません。

 

最初からこの期間は飲まないと決めてしまう必要はありませんが、もしも体調によって体に普段とは違う症状が出た場合には飲むのを数日間お休みしたり、2粒ではなくて1粒に変えるなど、自分なりに微調整しながら様子をみるのも大事だと思います。

 

ピンキープラスは、有効成分の働きによって体質そのものを改善して女性ホルモンが分泌されやすい体づくりができるサプリメントです。

 

そのため、1日や2日ぐらい飲むのをお休みしたり、量を減らしたからといってそれまで積み重ねてきた「バストアップへ向けての体質改善」が振り出しに戻ってしまうことはありません。

 

体調がよくなったり、生理が落ち着いたら、また元通りの1日2粒に戻してあげれば良いのです。

 

サプリメントの摂取目安は、あくまでも目安です。

 

体調によって少し減らしても問題ありませんし、体質によっては2粒よりも1粒の方が調子が良いという人もいるかもしれませんよね。

 

自分なりにサプリメントと上手に付き合える方法を見つけることが、ピンキープラスでバストアップに成功する秘訣だと思います。

 

 

TOPページではバストアップサプリ『ピンキープラス』について紹介しています。
安心してバストアップしたい方のために、ピンキープラスの口コミ・効果・最安値
での購入方法・解約方法・配送方法などお得な情報を掲載しています。