ピンキープラス 1日2粒

MENU

簡単だから続けやすいのが魅力

私のAAカップだった貧乳をCカップにまで成長させてくれたバストアップサプリメントの「ピンキープラス」は小粒のカプセルタイプになっているので、水とかお湯などでサッと飲むことができます。

 

サプリメントの中には、1日1粒でもOKというものがあったり、1日6粒ぐらい飲まなければいけないというものなどもあり、商品ごとに1日の摂取量は異なりますね。

 

1日1粒でOKというサプリメントだと、飲む時に「今日は何粒飲んだかな?」と頭で考える必要がないというメリットがありますが、もしも1粒だけでも作用が大きすぎる場合などには、自分で量を調整するということが難しいというデメリットがあります。

 

一方、1日6粒とか8粒とかたくさんの数を飲まなければいけないサプリメントだと、自分自身の体調とか作用の強さなどに合わせて量を微調整しやすいというメリットがあります。

 

その反面、今日は何粒飲んだという数をカウントするのが面倒だったり、忘れてしまうことがあるかもしれませんね。

 

1日何粒も一気に飲むなら、数を忘れてしまうことはないかもしれませんけれど、朝昼晩に分けて飲みたい人などは、過剰摂取にならないように気を付けながら、毎日粒を数えなければいけないという面倒くささがあるでしょう。

 

ピンキープラスの場合、1日2粒が目安量となっています。

 

基本的にどのタイミングで飲む場合でも、2粒を一緒に飲んでOKですし、朝と夜など分けて飲んでも問題ありません。

 

1日当たり2粒を超えないという安全面でのルールを守れば大丈夫です。

 

1日当たりの目安量はたったの2粒なので、今日は何粒飲んだのかなと数を忘れてしまう事は無いと思います。

 

私のおすすめは夜に2粒

私は、かれこれ半年近くピンキープラスを愛用していますが、毎晩夜寝る前に2粒を一緒に飲んでいます。

 

一緒に飲むと作用が強く出るということは今のところありませんね。

 

夜寝る前のタイミングで飲むと、寝ている間の新陳代謝に合わせて有効成分が上手く作用してくれるような気がするので、このタイミングでの摂取が気に入っていますし、何より面倒くさくないんです。

 

基本的にピンキープラスはサプリメントで健康補助食品なので、体調の変化などで摂取量を減らすようなこともしていません。

 

毎日同じ数を継続することで、体質を根本的な部分から改善していきながらバストアップ効果が期待できると思います。

 

 

 

小さい胸を大きく成長させたい方や簡単にバストアップを目指したい私のような面倒くさがり屋さんな方にはピンキープラスが適しています♪


 

TOPページではバストアップサプリ『ピンキープラス』について紹介しています。
安心してバストアップしたい方のために、ピンキープラスの口コミ・効果・最安値
での購入方法・解約方法・配送方法などお得な情報を掲載しています。